高校生 ニキビ 洗顔

思春期まっさかりの高校生ニキビに合った正しい洗顔法とは?

「思春期=ニキビ」と言っても過言では無い学生時代。
中高生にとっては青春のシンボルみたいなものですが、当の本人にしてみれば悩みの種でしかありませんよね。

 

私自身も中学時代は頬とアゴ、高校時代はTゾーンと部位を変えて6年間格闘した記憶があります。
ニキビ肌用の洗顔料を使ったり、皮膚科で塗り薬をもらったこともありました。
それでも、やっぱり出来てしまうニキビ。ダメとは分かっていても、結構潰したりしてましたね・・・。
どんなに時代が変わっても、思春期ニキビに悩む気持ちは変わりません。

 

今の高校生はどんなニキビ対策をしているんでしょうか?
サクッと調べてみると、やはり成長ホルモンが分泌されることで皮脂量が多いお年頃。
この皮脂が酸化したり、毛穴を詰まらせることでブツブツとニキビが出来てしまいます。

 

テカリやベタつきを気にするあまり、皮脂除去用やオイリー肌用の洗顔料で、ゴシゴシと強く洗っている人が多いようですが、それは大きな間違いなんです。
こんなことをすると肌が乾燥してしまい、もっとテカるという最悪のループから抜け出せなくなります。
では、どうすればいいんでしょうか?それは洗いすぎないこと。
朝は水だけで洗顔、夜は洗顔料を使い、出来るだけ温度の低い水ですすぐこと。この2点だけです。

 

水だけで皮脂が落ちるのか心配になる人もいるかもしれませんが、先ほど書いたとおり、
洗いすぎて肌が乾燥しているケースが多いので、意外とこの洗顔法でニキビが改善する人が多いそうです。

 

まずは2週間から1ヶ月、騙されたと思ってチャレンジしてみてください。少なくともニキビが悪化した!なんてことにはならないと思いますよ。

 

関連ページ

高校生のニキビを治す方法は?
お年頃の高校生の娘さんがいるママさん!ニキビに悩む娘さんにできることはないかな?と思いますよね・・私も同じようなことで悩みました。だからそんな娘さん想いのママさんに見ていってもらいたいです!